ひとり暮らしの持ち物

クリスタルドリッパーをコーヒードリップ初心者が使ってみた感想

クリスタルドリッパー

念願のコーヒードリッパーを手に入れました。選んだのはキーコーヒーのNoiクリスタルドリッパー。コーヒードリップ初心者の私が実際に使って1杯抽出してみた感想を紹介します。

クリスタルドリッパーを購入

コーヒードリッパーを手に入れたと報告ツイートをしました。

コーヒードリッパーをついに手に入れました☺︎
買おうかどうか5年悩みました。いや、ガマンしてきたが正しい>_<

選んだコーヒードリッパーは、キーコーヒーのNoiクリスタルドリッパーです。

私は1日平均2杯のコーヒーを飲みます。

コーヒーを飲むタイミング

  • 朝食後
  • お昼すぎ
  • (ときどき夕方)

そして、いままでのコーヒーの飲み方は2パターン。

いままでのコーヒーの飲み方

  • インスタントコーヒー
  • 1杯用のドリップバッグ

インスタントコーヒーと1杯用のドリップバッグを半々くらいの割合で飲んでいました。
やはりドリップバッグの方がコーヒーの香りがよく好きです。

けれども、コスパを考えて半分はインスタントコーヒーで我慢していました

ペーパードリップをした感想

さっそく、クリスタルドリッパーでペーパードリップをやってみました。
ドリップ初心者の私は、本で見るようなコーヒー粉がシュワっと膨らむシーンには出会えませんでした。

けれども、1番の喜びはコーヒーの香りが部屋中に拡がったことです。とてもいい香ばしい香りでした。

味はスッキリしていて飲みやすいと感じました。
ちなみに私のコーヒーの好みは、苦みがやや強めなビター派、酸味は弱め、甘み不要です。

クリスタルドリッパーを選んだ理由

クリスタルドリッパー

キーコーヒーのNoiクリスタルドリッパーは初心者にも美味しいコーヒーが抽出できると評判になっていました。

あみ
あみ
600円ほどでお値段も優しい。

美しいクリスタルな輝きとリーズナブルなお値段と、初心者にも◎という評判。
これが求めていたコーヒードリッパーなのでは?と思い始めました。

比較検討したドリッパー

Noiクリスタルドリッパーにたどり着くまでに検討したけど、購入に至らなかったコーヒードリッパーたちがあります。

ハリオ V60 ガラスドリッパー

こちらのハリオのガラスドリッパーは何年も前から知っていました。
何度か買おうかなと悩んだことがあります。

ガラスは美しいけど、割れやすい・重いという点があり、踏み切れずにいました。

オリガミドリッパー

見ためがとってもキュート。カラフルな色もシンプルな黒色もあります。

おすすめ商品で画像がでてきて、見ためが気に入ってクリックして詳細を確かめました。

お値段が高いんですよね。高いっ、うぅ・・・となりました。

そして冷静に考えて、コーヒーのような色が着きやすいものを入れるので、きっと漂白する機会が何度も起きそう。ギザギザが洗いにくそう。という理由で購入は見送りました。

見ためはとても好みなんですけどね。見ためが気に入っただけだとこのお値段は出せません。

ワイヤードリッパー

ワイヤードリッパーも素敵だなと見ていました。軽くてステンレスは衛生的で良さそうに思いました。

これもなかなかのお値段がして、手が出せないでいました。

一緒に買い揃えたもの

コーヒードリッパーという器具だけではコーヒーは飲めません。初心者なりに選んで一緒に買いそろえたもの3点も紹介します。

  1. コーヒーフィルター
  2. 保存容器
  3. コーヒー粉

それぞれ見ていきます。

コーヒーフィルター

ペーパードリップには、必ず必要なものがフィルターですね。

キーコーヒーのものを買いました。少しだけ安価なハリオのフィルターも検討しました。
最初なので、まずはキーコーヒー製品でそろえることにしました。

保存容器

コーヒー粉は湿気から守ることが重要だそうです。
日本の夏は湿度が高く、これからの季節は特に湿気が心配です。

冬なら見送ったかも知れませんが、夏シーズン真っ只中において必要なものだと判断しました。
これもまた選択肢がありすぎて困りました。

お値段とレビューの双方で、もっとも無難だと思うものを選んだところ、ハリオのガラスキャニスターになりました。

コーヒー粉

試してみたいコーヒーの粉はたくさんあります。

最初は足並みをそろえて、キーコーヒーの粉をひとまず試してみることにしました。

ペーパードリップ手順

実際にペーパードリップする手順ですが「百聞は一見に如かず」です。
つまり見た方が早いため、この部分は追って動画にします。

Coming Soon・・・

コーヒードリッパーを買った経緯

コーヒーを飲むのが好きですが、コーヒードリッパーをなかなか手に入れていませんでした。
買わなかった理由は3つです。

買わなかった理由

  1. 洗いものが増える
  2. モノが増える
  3. 1人分なら1杯専用のドリップバッグで十分

今回、コーヒードリッパーを買うにいたった訳は

買うにいたった理由

  1. コーヒードリッパーが欲しい
  2. おうちカフェを充実したい
  3. ゴミの量を減らしたい

元々、コーヒードリッパーは欲しいものでしたが、買わなかった理由が邪魔をしていて買えなかったんですね。何年もの間。

自粛期間や長い梅雨の影響もあり、おうち時間が増えました。

2020年の4月からは、ゴミを捨てるために地域指定のゴミ袋を買わなければならないエリアに住み始めました。ゴミ代が含まれている地域指定のゴミ袋代って高いんですよね。

1杯もののドリップバッグは1杯ずつ個装になっていて、ゴミの量もその分増えます。ゴミを減らすことを考えました。

要するに、買う理由が買わない理由を上回ったという訳です。

まとめ

おうちにいる時間が増え、コーヒータイムを充実させるべく、コーヒードリッパー購入に踏み切りました。

600円ほどの予算で買える美しいクリスタルドリッパーを見つけられてとても嬉しいです。

ペーパードリップ初心者ですが、これからペーパードリップの練習をしつつ、コーヒー時間をさらに充実したものにしていきます。

サーバーもセットになったものも売っています。

▽YouTubeチャンネル▽
YouTubeチャンネル

2020年YouTube始めました。お部屋のルームツアーや暮らしVlog、使っているものの紹介など。

YouTubeチャンネルを見る