ミニマリストの持ち物

ガジェット大好き女ミニマリストが愛用しているガジェットは何?

ガジェット大好き女ミニマリストが愛用しているガジェットは何?
ガジェット大好きミニマリストです。幼い頃からメカ好きな女の子でした。

そんな私が1番好きな愛用品たちは、やっぱりガジェット類。女ミニマリストのガジェットを紹介します。

女ミニマリストのガジェット

さっそく女ミニマリストが2020年に愛用しているガジェットのリストです。

  1. iPhoneXS
  2. iPad Pro 11インチ+キーボード
  3. VAIO S1121(windows10 Pro)
  4. ロジクール MX1500 マウス
  5. オズモポケット
  6. イヤホン EarPods
  7. I-O DATA ポータブルSSD

それぞれ詳しくみていきます。

iPhoneXS

iPhoneXS
言わずもがな知れたAppleのiPhone。2019年3月に購入した「iPhoneXS」を使っています。

アップルストアで「iPhoneXS(アイフォン エックスエス)ください」

店員さん「iPhoneXS(アイフォン テンエス)ですね」

という恥ずかしいやり取りをして購入したのを思い出します。

iPhoneXSの重さは、174 g

ビックカメラでポイントで買えた背面にリングが付いたケースを着けて使用。こういったカバーは好みじゃないんです。

ただ、iPhoneXS本体が大き過ぎるし重くて、リングに指を通さないと持つのが辛いんですよね。

iPhone歴は4台目、iPhone5▶iPhoneSE▶iPhone8▶iPhoneXS。

iPad Pro 11インチ+キーボード

iPad Pro 11
所有歴3代目のiPad、現在は「iPad Pro 11インチ」を愛用。純正のキーボード「Smart Keyboard Folio」とセットで使っています。

iPad Pro 11インチの重さは、468 g
Smart Keyboard Folioの重さは、296 g

つまりこのiPad + キーボードの組み合わせだと、764 gです。なかなか重たい。

iPad Pro 11

iPad Proの大きなメリットと感じているのが、iPhoneが充電できるところです。iPad Proは、モバイルバッテリーとしても活躍中。

VAIO S1121(windows10 Pro)

ミニマリスト定番のMacbookや、MacBook AirでもMacbook Proでもなく、2017年10月に購入したWindowのVAIOノートパソコンを愛用。

どうしてWindows10のVAIO S1121を購入したのかは、とにかくコンパクトで軽いノートPC、メモリーが16GB積めるパソコンでは世界最小、本体の重さは840 gでした。

小さいのにハイスペックを満たしたノートPCにこだわった結果です。

<VAIO S1121スペック詳細>

Windows 10 Pro
11.6 型ワイド(1920×1080)ブラウン
指紋センサー搭載(ブラウン)
英字配列バックライトキーボード(英字配列/指紋センサー搭載/ブラウン)
Core i7-7500U(2.70GHz)
インテルHD グラフィックス 620
メモリー16GB(オンボード)
第三世代ハイスピードSSD(NVMe対応) 256GB
LTE搭載
WANあり
SIM
TPMセキュリティーチップなし
Officeなし
長期保証<3年ベーシック>/VJS1121用
国内仕様
個人向けモデル
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠

納得がいかない点は、充電器です。

付属の「10.5V ACアダプター(純正) VJ8AC10V9」を利用していますが、このACアダプター本体が200g、電源コードが45 gで、ノートPCの充電器の重さ、245gもします。

本体840g + 充電器245g = 1,085g

結局1kg超えます。なんだか悲しい。

Dartという小型ACアダプターだと85g。ただ結構なお値段なので購入は保留中。

AppleならMacbookや、MacBook Airでは、私が求めるパソコンのスペックに足らず、Macbook Proの一択です。
しかし、13インチのMacbook Proの重さは1,370g

ノートPC本体の重さが1.4kg近いのはさすがに重すぎ!ということでMacは断念。

しかし最近の流れとして、ノートPCの充電がUSB-Cに対応してきています。

いま使っているVAIOの最新機種はUSB-C充電に対応しています。
同じ機種の最新機種に買い替えが次の有力なノートPC候補。

USB-Cだと、コンパクトなACアダプターの選択肢が広がります。

重量60gのUSB-Cアダプターは魅力的です。

ロジクール MX1500 マウス

ロジクール マウス
ノートPCとセットで使うマウスです。「ロジクール MX1500 MXAnywhere2 ワイヤレスモバイルマウス」を2016年8月に購入して約3年半使い続けています。

1番の古株ガジェットになってしまいました。

ロジクールのマウスって大きいのが多いんですが、こちらはコンパクトで手のひらにフィットするサイズ感がお気に入り。

仕事でPhotoshopやIllustratorを使って画像加工をすることもあり、ポインターの精度が高い点も購入の決め手となりました。

充電式なのは電池を買わなくて良いためメリットですが、その分重さが106 gと少し重いのがデメリットなところも。

最新モデルも出ていますが、買い換えるほどの大きな違いはありません。

オズモポケット

オズモポケットは、こんなに小さいのに手ブレ対策された4K動画が撮影できるって画期的!と、久しぶりにテンション上って買ったガジェットです。

最近は常にポケットに忍ばせて、撮りまくる日々を送っているほど溺愛しています。
2019年の買ってよかったモノ5選にも選んだガジェットです。

【2019年】30代女ミニマリストが買ってよかったモノ5選
【2019年】30代女ミニマリストが買ってよかったモノ5選 30代女ミニマリストが2019年に買ってよかったモノ5選を書きました。 モノを買うことはずいぶん少ないです。 しかし、2...

イヤホン EarPods

iPhone付属のイヤホン「EarPods」。

正直iPhoneで通話をするとき位しか使っていません。愛用品の中で1番利用頻度が低いガジェットです。
ボリュームのコントロールがiPhone本体を触らなくてもできるのが便利です。

I-O DATA ポータブルSSD

ポータブルSSD拡大
パソコンの容量不足に悩まされた結果、「I-O DATA SSPHシリーズ 小型ポータブルSSD」を導入しました。

2020年1月に購入したばかり。とにかくコンパクトな外付けのSSDが手に入り満足しています。これからじっくり使っていきます。

これから欲しいガジェット

やはりUSB-Cで充電ができるノートPCが欲しいです。ノートPCは買い替えですね。
候補はいま持っているVAIOと同じ機種の最新モデルです。

お値段が高いのが何よりのデメリットです。

ガジェットは機能性が1番大事

コンパクトで軽いモノを好みます。

しかしながら、コンパクトで軽いがゆえに性能が劣るのであれば性能を優先します。

特にガジェット類は仕事道具です。仕事道具に妥協はしない、仕事道具だからより性能が高いモノを手に入れると、仕事の効率を上げることに繋がります。

ガジェットは自己投資のひとつだと捉えて、これからもアップデートしていきます。

ただ、生活を脅かすほど無理をした高額な自己投資はしません!