三ノ輪 月光で珍しい手づきの柔らか~いおもち

荒川区下町の三ノ輪のジョイフルというアーケード商店街にある、おもちと日本茶の和の喫茶店「月光」に行ってきました。

14時過ぎごろに訪れると、ちょうど私で満席になりました。店主1人だけでやっているお店です。

まずは、「どんぶりもち(小)」3個入りです。どんぶりもち(小)

薬味は、左から本わさび、いりごま、もみのり、大根おろしです。おもちにかかっているのはめんつゆです。まるでおそばのような扱いですね。

期待通り、柔らかくて程よくのびるおもちです。時間が経つにつれ固くなってしまうのがおもちの特徴なので、いつ作ったのかが気になるところです。

「どんぶりもち」だけ注文すると、「(え?)以上ですか?」というプレッシャーを感じてしまいましたので(笑)、おもちの大きさを尋ねてみると小ぶりだとのこと。安心して看板メニューの「きなこもち」も注文しました。おもち

うわさ通り、とっても柔らかく素朴なきな粉の味とマッチして、和の癒やしを味わえました。頼んで良かったです!

てっきり、みなさん「きなこもち」を食べに来ているのかと思っていたのですが、意外とどの席にも「どんぶりもち」がありました。両方食べて正解ですね。

1人でおもち5個も食べた!?という感じですが・・・

思っていたサイズより、若干小ぶりなおもちでした。

とはいえ、お昼ご飯を抜いてお昼&おやつにしました。おもちですから、お腹いっぱいになります。食べに行くときには、しっかりお腹を空かせて行くことをおすすめします。また、のんびりとした気持ちで待つことを心掛けると、より癒されると思います。

店舗情報

月光店舗写真

2015年にテレビで、店主が店内で杵と臼で、一人でお餅をついている様子が放送されたこともあるお店。
・住所:東京都荒川区南千住1-22-7 ジョイフル三の輪内
・TEL:03-3891-3105
・営業時間 :12:30~20:00
・定休日:水曜
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Web職フリーランスとなり、6ヶ月の旅暮らしも経験。旅暮らしから戻り、長く暮らした東京の都心を離れて、郊外にある格安6帖で一人暮らし中。旅から戻ったいまは、快適な部屋で心地よく暮らします。
2020年10月〜派遣OL。大人の6帖ひとり暮らしの日常をつづります。

目次
閉じる