マネー

Kyash Visa リアルカードは2%還元のキャッシュバック!?LINEpayカードの代わりに

Kyash

KyashからVISAプリペイドカードなるものが出て、2%キャッシュバック還元!これは朗報と即座に「Kyash Visa リアルカード」を申し込みました。現在は発行・維持手数料はなし。申込みから3日後に届き、実際に利用するまでを公開。

Kyash Visa リアルカードをお試し

先月まで、約1年間LINE payカードの2%還元をヘビーに使い倒していたのに、2018年5月で一律2%ポイント還元が終了。
そして6月に入り、ブルーカラーを宣告され、まさかの1%ポイント還元に呆然としていたところでした。

私のLINE payカードの利用方法は、Apple Payで利用しているSuicaへチャージして、端数も余すことなくポイント還元を貰い、JRや私鉄の乗車、駅ナカショッピングやスーパー・コンビニなど、Suicaが使えるところはとことんSuicaを使い倒しています。
という使用方法。

1利用につき、100円で2ポイント付与だったから、198円でも2ポイント(´・ω・`)。そんなの許せないです。Suicaにチャージしてから使えば端数も無駄にならない、という訳です。

LINE payカードの代わりは、Suicaチャージでポイントが貯まることが必須条件

Kyash Visa リアルカードは、Apple PayのSuicaチャージでポイントが貯まります!※ただし、6,000円以上に限る
→私はこの条件で全く問題ありません。LINE payカードの代わりに使える、認定!

Suicaチャージでポイントが貯まるデビットカードって、少ないんです。住信SBIネット銀行のVisaデビットは貯まるけど、還元率0.6%(T_T)

Suicaにチャージして、ポイントが貯まるデビットカードを昨日まで調べまくって探した結果、がっくりしていたところに、まさに救世主(Kyash Visa リアルカード)現れました。

Kyash Visa リアルカードは、VISAブランドなのが良い◎

あるあるなのが、当店はVISAかMasterCardのみ!JCBは使えません。というお店。
私が行くお店だと、美容院。普段使うお金にしては高額なのに、JCBが利用できないため、LINE payが使えないんです。あぁ、2%還元されない、残念(T_T)となっていました。

Kyash Visa リアルカードは、VISAブランド。とてもナイス!!
JCBより使えるお店が多いから、還元の取りこぼしも減るね、やりました!

Kyashにチャージする用に使えるカード

VISA/MasterCard いずれかのクレジットカードがチャージに使えると記載されています。実際にどのカードが使えるでしょうか・・・

住信SBIネット銀行のVisaデビットからチャージできるのかな?届いたら試してみることにする。→住信SBIネット銀行のVisaデビットからチャージできました!&ポイントも貯まりました。
噂によると、クレジットカードからチャージしたら、クレジットカードのポイントは貯まるんだとか!?

Kyash使うなら、アプリもインストールするべき

利用明細はアプリで見える、とのこと。アプリは必要ですね。
Kyashアプリ

実は、マネーフォワードのKyash連携で300円がもらえるキャンペーンのときにKyashに登録済でした。本日のKyashからのメールお知らせでこのカードのことを知ったのでした。

LINE payカードの還元率改定後、1週間。早い、タイミングを見計らったんでしょう・・・さすがです。

2018年6月11日追記

Kyashのカードが届いた

Kyash
2018年6月10日ポストに届いていた。思っていたより早い到着です!1週間どころか3日でした。

『[Kyash] リアルカードの申し込みを受付けました』メールを受信した日時が、2018年6月7日 12:52。
『お待たせしました、Kyashからリアルカード登場!2%キャッシュバックもスタート』というメールが届いた日時が、2018年6月7日 12:17。

申し込んだのはお知らせメールを受信してから35分後、即申し込みしたのが吉だった様子でした。

Kyash VISAリアルカードのデメリット

申し込み時にはデメリットが見えていませんでしたが、見えてきたデメリットがあります。

  • 1度チャージしたら払い戻しができない
  • 利用金額の制限(1回あたり5万円まで、1月あたり12万円まで)
  • 公共料金や毎月払い、ガソリンスタンドなど一部取り扱い不可店舗がある
  • チャージにJCBカードが登録できない

クレジットカードでチャージできるのは自動チャージのみ

実際に使ってみるまで、分からなかった。ちょっと不思議。
charge
チャージするメニューのところの「カード(Visa/MasterCard)」をみると、お持ちのカードを紐付けて自動チャージと記載がある。自動チャージだけ?カードで事前にチャージできないの?というのが疑問でした。

すっきりしないため、実際に使ってみました。

実験に「住信SBIネット銀行のVISAデビットカード」をKyashに登録し、「Kyash VISAリアルカード」を使って、1,000円分Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入。
kyashAmazon
・Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入したと同時に、Kyashの履歴に「AMAZON CO JP 購入 -1,000円」と記録されました。と同時に、SBIネット銀行のVISAデビットからも-1,000円の利用履歴が記録されました。

Kyashの利用金額が登録したカードから、決済と同時に同額チャージされる仕組みでした。自動チャージだけね、斬新です。

一定額を事前にチャージできる訳ではないため、端数の無駄が気になるところ。
また、事前チャージではないことから、デビットカードをチャージ元に設定した場合は、利用時にデビットカードの口座残高にも気を遣ってしまいます。

Kyash VISAリアルカードをとりあえず試用

まだ不明点がでてきそうなプリペイドカードですが、制限付きとはいえ、2%キャッシュバック還元は大きいメリット!私はしばらく試用してみることにします。

2018年11月30日 追記
▼Kyashを利用しはじめて5ヶ月経ち、こちらの使い方で定着しました。
[st-card id=1688]