マネー

LINE Payがマネーフォワード連携サービス開始、さっそく使ってみた

マネーフォワード×LINEPay

LINE Payをマネーフォワードへ連携

待ちに待ったLINE Payカードとマネーフォワードの連携サービスが始まりました。これでやっと手入力から開放されます!マネーフォワードへLINE Payカード追加希望をお問い合わせから連絡してから、待ちに待っていました。

さっそくマネーフォワードとLINE Pay連携を行いました。ちょうど300円貰えるキャンペーンもやっていました。ラッキーです!300円は8月中旬にLINE Payへ入金されるとのこと。

マネーフォワードアプリで金融機関追加でLINEPayを選び、LINEアプリに移動してという流れで無事連携できました!

家計簿がLINE Pay手入力分とダブル入力状態に

・・・なんと手動入力と自動入力分の両方が家計簿に記録され、すべて2つ入力されている状態になってしまいました。見分けるには頭に「決済 ~」とついている方が自動入力分、ついていない方が手入力分です。

手入力分をひたすら削除を繰り返し、すべての手動入力分が消えてやっとスッキリしました。やっと使える状態になりました。

お店で使って即反映

気を取り直して、スーパーでLINE Payカードを使って、マネーフォワードで更新をすると、即自動で登録されました。

ちなみに、マネーフォワードで即時連携したあとは、分類だけ選ぶようにしています。LINE Payで買い物をすると、すべて一旦「決済 株式会社ジェーシービー」と表示されるため、分類の自動振り分けが働かないんです。

後日「決済 株式会社ジェーシービー」が店舗名に変わると同時に分類も再振り分けされるんでしょうか?こちら不明点が残ってしまいました。

連携開始したメリット

デビットカードやプリペイドカードの良いところは、利用したあと即時連携されるところです。使ってすぐマネーフォワードで更新すれば反映されます。

日々の食料品や日用品をLINE Payカードで支払っているわたしは、クレジットカードからLINEPayカードに変更して良かったと思っている点です。

いままでは、LINE Payカードを使ってすぐ、LINEで利用通知が届くため、その利用通知をみながら、手入力していましたが、やはり労力が掛かっていました。実にストレスでしたね。