コラム

山の日は2016年開始、8月の新しい祝日は長期連休に期待!?

富士山

新しい祝日、山の日で祝日が増加

2016年より祝日が1日増えました!
新たな「国民の祝日」として8月11日が「山の日」となりました。
今回の祝日の追加は、20年ぶりのことです。
 
私は全く気づかず、2016年のカレンダー でお盆の部分を見ていて…あれ?祝日がこんなところに!?
と初めて気付きました。なんだか中途半端なところに祝日がと思えば、ハッピーマンデー対象外の祝日なんですね。
まぁ、ハッピーマンデーにしてしまうと、お盆の大型連休へ化けにくくなりそうですね。

どうして山の日なんでしょう?

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という由来だそうです。
いままで7月に海の日がありましたが、山の日はありませんでしたね。

夏休み中に追加された祝日

学生さんたちから、夏休み中の祝日なんか「意味ないじゃん」なんて会話が想像できますが…、
実はわざと夏休み中に祝日を設定したそうです。というのも、授業日数を減らすというのは、そう簡単な話ではないようです。私が高校生の頃は、夏休み中に夏期講習という呼び名の通常授業と同じ教科書を進めていく授業へ、強制参加させられていたものです。

社会人にとっては、夏季休暇の連休に期待大

いまの学生さんたちも、社会人になったら分かりますね。私を含めた社会人の方には、とっても嬉しいお盆の連休が大型化する期待ができる、素晴らしい祝日なんですね♪
 
ん~、そんなに休んでどうしましょう?という方もいらっしゃるかも知れません。
私の周りは、長期休暇といえば海外旅行!!と海外へ飛んで行く方々が後をたちませんね。私はだいたい国内(室内?)派ですけども。
聞くところによれば、旅行に行くとあっという間の1週間って感じになってしまうそうです。

[ad#ct-1]

2016年現在、国民の祝日は、1年で16日に

<1月>
1日・・・元旦/第2月曜日・・・成人の日
<2月>
11日・・・建国記念の日
<3月>
春分・・春分の日
<4月>
4月29日・・・昭和の日
<5月>
3日・・・建国記念日/4日・・・みどりの日/5日・・・こどもの日
<7月>
第3月曜日・・・海の日
<6月>
なし
<8月>
11日・・・山の日→NEW
<9月>
第3月曜日・・・敬老の日
<10月>
第2月曜日・・・体育の日
<11月>
11月3日・・・文化の日/11月23日・・・勤労感謝の日
<12月>
12月23日・・天皇誕生日
 
8月は今回埋まったため、6月だけ祝日がない月となりました。

祝日から考えた定期券のお得な購入方法

かなり余談かも知れませんが、ゴールデンウィーク明けに3ヶ月定期を購入すると
土日祝日休暇の通勤定期の場合は、1番利用回数が多い定期券となります。
挟まれる祝日は7月の海の日、たった1日となるからです。
 
<定期券の購入サイクル>
4月・・・月初に1ヶ月定期券を購入する
5月・・・ゴールデンウィーク明けに3ヶ月定期券を購入する
8月・・・お盆連休明けに1ヶ月定期券を購入する
9月・・・シルバーウィーク(あれば)明けに3ヶ月定期券を購入する
12月・・・年末で中途半端な日数になるため、定期券は購入しない
 
私は1年のうち、こんな感じのサイクルで定期券の購入をしています。祝日が期間内に多く挟まっていると土日祝日の休みとの兼ね合いで定期券がお得とは限らないんですね。

個人的まとめ見解

なぜ、8月11日に山の日が制定されたのか、明確な答えはでていません。
個人的に大きな理由は以下3つかなと考えます。
1.前回が「海の日」だったため、「山の日」がないことへのクレーム対策
2.富士山が世界遺産に登録された後であり、山をアピールしたい
3.お盆の長期連休による経済+効果
せっかくなので、アウトドアブランドも活気づくと良いですね。
モンベル(mont-bell)をずっとモントベルと読んでいたので、恥ずかしい限りです…。