ツール

仕事帰りに寄り道で歩き回り、方向音痴もポケモンGOを楽しむ

散歩

歩く楽しさを教えてくれるポケモンGO

いつも駅から目的地までの歩く距離を最低限にするため、電車は2回乗り換えています。なぜならとっても方向音痴だから、歩く距離が長ければ長いほど道に迷うリスクが増えてしまいます。

…がポケモンGOは恐ろしいことにこんな私も歩かせてくれます。

▼いつもの経路はこちら
徒歩2分→地下鉄A線10分→乗り換え5分→地下鉄B線5分

▼今日の経路はこちら
徒歩12分→JR線10分→徒歩28分

乗り換えの時間を合わせても徒歩40分-12分=28分も多く歩いてしまいました!
そんなに多くはないけれど、ちらほらポケモンやポケスポットが現れて、楽しみながらテクテク歩いて…気が付いたら自宅の近くのいつもの風景になっていました。

いままでの私なら「徒歩20分以上歩く訳がない」と言っていたのに(笑)。デスクワークで普段運動しないので、少し足が痛くなりながらも、そんなに苦痛には思わずに歩いていました。ポケモンの卵を孵化するためには、歩かないといけないそうなんです!

面識のない知らない人とポケモントーク

そして、若干人見知りがあるので、仕事の関係でもなければ、全く面識のない知らない人と会話することなんてない私ですが…居酒屋の客引きの店員さんとポケモンネタで軽く盛り上がってしまいました。

店員さん「うちの店、ポケモン出ますよ!」

私「珍しいのは出ます?」

店員さん「……。ズバットとか、ポッポ…。」

とっても普通なポケモンがでるお店ですね!と、こんな他愛もないポケモントークでした。お店を少し通り過ぎたところでポッポを捕まえました。ありがとうございます~。

[ad#co-1]

ポケスポットに花びらが舞っている

派手なポケスポット…?これは一体何なんだろう?と近くを恐る恐るうろついてみると、ポケモンが!あれ?またポケモンが出てきました!調べてみると、ルアーモジュールというポケモンを引き寄せるアイテムを誰かが使ってくれているそうです。もちろん自分で使っても良いんですが、無課金ユーザーを貫きたい私は既に花びらが舞っているポケスポットを目指します。

自宅や職場にポケスポットが出現する

自宅や職場のすぐ側にポケスポットが出現している方はラッキーですね。いや、職場は微妙です。実は、私は職場でポケスポットが自分の席から回せる場所に出現していますが…、うーんさすがにお昼休み中くらいしかポケモンGOは触れません。

…と思いきや、隣の席の女子は早朝に出社して、ルアーモジュールを使ってポケモンをやり込んでいたんだとか!?まぁ、確かに席に座ってるだけでポケモンが捕まえられるのはオイシイかも知れないけど、気合いが違うなと思いました。

私の自宅からポケスポットは回せる場所にありません。残念です。住宅街で夕方~夜中までずっと花びらが舞っているポケスポット、きっとあれはあのマンションの住人に違いない…と想像して羨ましくなりました。

楽しくお散歩するツールとしてのポケモンGO

私の感想は、ポケモンGOは楽しくお散歩するためのツールですね。社会人になってから運動不足が心配だったけど、方向音痴もあってただ歩くのは不安でした。目印になるスポットにポケスポットがあるシンプルなスマホ画面の地図のおかげか歩くのにこころ強いんです!

歩数計なども併用して消費カロリーも記録すれば、もっと効果が期待できそうです。