プロフィール

あみの部屋

こんにちは。「あみいろ」の筆者、あみ(@a_minit)です。

あみ
あみ
あみの自己紹介をします。

Web制作 フリーランス5年目
東京都内在住 ▶ 旅暮らし ▶ 6帖1Kひとり暮らし

ここ4〜5年の間は、無理せずこつこつと習慣化してミニマリズムを取り入れることをライフワークにしてきました。

ミニマリストになった結果、思考も行動も身軽になり、やりたかったことが現実になってきました。

そしてこれからは、ミニマリストにこだわることも手放すことにしました

ミニマリストになり実現できたことも多かったのは事実です。以下に実現できたことを紹介します。

<実現できたこと>

  • 奨学金をすべて返済
  • 海外で暮らすように旅する
  • 国内で放浪旅暮らし
  • いいカメラで写真を撮る
  • 文章(ブログ)を書く

色んなことが実現できたのにどうして、ミニマリストを手放すことにしたのか?を語る前に・・・

そもそも、どうしてミニマリストになったのか?という私のストーリーを紹介します。

貧乏な生活だったころ

あみ
あみ
なんでこんなに生活は苦しいの?

10年ほど前、就職で上京してきたころは、引っ越し費用で貯金が0になりました。

新しい環境・新しい仕事・新しい友人・・・とすべてが慣れた生活からガラッと変わってしまいました。

欲しいものは買えない。それどころかご飯も満足に食べられないほど。

スーパーで値引きされた60円のおにぎりを1個買うか、2個買うか(本当は2個食べたいけど・・・1個で我慢><;)と本気で悩む日々でした。

そんな貯金がないままのギリギリな苦しい生活は、6年近く続きました

いまは生活は落ち着きました。お金に困ることはなくなりました。

モノへの浪費の激しさ

二度とあの頃のように貧しい想いはしたくない!

そんな強い想いから・・・

あみ
あみ
何が原因?どうすれば今後もっと良くなる?

そんな疑問を突き詰めていった結果、モノが大きな原因だ!と気づきました。

ストレス発散=買い物をする

思い起こすと、あの頃は雑貨屋さんと電気屋さんが大好きでした。ほぼ毎週末、雑貨屋さん&電気屋さん巡りをしているほどでした。

何かしら、かわいい!便利!とモノを衝動的に買ってしまっていました。

後からカードの請求書を見て、は、払えない><;→後からリボ払いに変更手続きをする。
という状況を引き起こしていました。もう家計は、完全に火の車状態。

私のストレス発散はいつも買い物でした。休みのたびに買い物に出かける。

しかも機能的なものではなく、かわいいだけの雑貨や、無くても全く困らない買ってもほとんど使わないような電化製品を買いまくっていました。

あみ
あみ
このままじゃ駄目だ

私の家計を立て直さねば。。絶対リボ払いにしなくて済む生活にしよう!
と決意を固めました。社会人6年目のことでした。

2年間は、とにかくモノを買わない、リボ払いの繰り上げ返済を1,000円でも多く毎月こつこつと返済しました。その2年間でリボ払いは無事完済できました。

そして、もう2度とリボ払いは使わない、と決心しました。
今はクレジットカードは持っていますが、リボ契約はしていません。一括しか使えない状態でクレジットカードを持っています。

家計の支出を把握するため、マネーフォワードでほぼ自動の家計簿をつけ始めて6年を超えています。

いまの私は、毎月何にいくら使っているのか、すっかり把握しています。

年間で何にいくら使っているのかも把握しています。

マネーフォワード有料プレミアム会員を退会!2年間で無料会員になった理由
マネーフォワード有料プレミアム会員を退会!2年間で無料会員になった理由4年前からマネーフォワードを無料プランで使い始め、この2年間は月額480円を支払う有料プレミアム会員でした。役に立ちましたがもうプレミアム会員でなくても大丈夫と解約しました。...

ミニマリストへ・・・

見事なほど、安易にモノを買わなくなりました。衝動買いをすることはありません。

いわゆる「貯まる体質」に変わることができたのです!

必要なモノしか持たない、ミニマリスト。

※何にもないミニマリスト、これは私の考えとは違います。

ベタだけど、格言。Less is more(レス・イズ・モア).

自分らしく生きる

おいしいものを食べることが大好き!だったら、食べ物には好きなだけお金を使ってOK!
その代わり、他のモノは安易に買わないこと。

これが私の生き方。

おいしいものを食べている時が“至福の時”。女子1人でも落ち着ける場所を探し、カフェでまったりするのが好き。

以前は仕事はほぼ自宅でやる派でした。
ただ、外に出ることでアイデアが浮かび上がることも多いんです。

そこでノマドワーカーに憧れ、2019年からノマド生活・旅暮らしを始めました。収入がほとんどないのに関わらず。

フリーランスになったばかりの頃は、全力疾走どころか1日3時間睡眠で仕事にばかり集中してしまい、燃え尽き症候群になっていたこともありました・・・

いまは無理にハードワークし過ぎず、適度に頑張るように調整してやっています。
ノマド生活なフリーランスにはセルフコントロールがとても大事です!

自粛ムードとなったため、2020年の4月より定住し再び一人暮らしを始めています。

ブログを書くということ

当ブログは、こつこつと日常で良いなと思ったことや、役に立ったなという情報を共有の場にしたく立ち上げました。

いまお金がなくて苦しい生活をしていても、一生続く苦しさではないことがほとんどです。

6年もの間、貯金が0だった私でさえ、いまは人並みの貯金があります。

貯金100万円を超えたとき、お金があるという安心感を得た体験はおそらく一生忘れないでしょう。

小学校の時から、文章を書くのが苦手で大嫌いで、いつも作文から逃げ出していた私。
それでもブログを続けていれば、「文章が書けるようになる」と信じて取り組み中。

1つのテーマについて1000文字も文章なんて書けない!3年前の私はそう思っていました。

5年目で100記事も書いていません。これほどゆっくりなペースで更新しているブログです。

それなのに、2,000文字を超えた文章をいつのまにか書けるようになりました。自分に驚いたほどです。

ゆっくりだけれども、わずかな成長を噛みしめながら、1歩でも足を踏み出してみる。

ブログを書くという行動は、文章を書くことへの苦手意識を着実に減らしています。

記録することで見える何か、5年10年後の自分への贈り物に捧げます。

始めにも書きましたが、ミニマリストになる過程でブログを書き始め、実現できたことがたくさんあります。

<実現できたこと>

  • 奨学金をすべて返済
  • 海外で暮らすように旅する
  • 国内で放浪旅暮らし
  • いいカメラで写真を撮る
  • 文章(ブログ)を書く

これからの挑戦とブログ名変更

あみ
あみ
2020年Youtubeを始めました。

>>あみのYouTubeチャンネルはこちら

また、新たなことを始めました。

YouTubeの編集に力を入れたいため、MacBook Pro 16インチを購入しました。
他にも撮影機材をたくさん揃えていきたいところです。

でも、ミニマリストなのにたくさんの撮影機材?と、ミニマリストに拘ることでブレーキが掛かってしまっていることに気がついたんです。

何もできていない、ギリギリのお金で生活していた時期にミニマリストになることは、とても合理的でした。
おかげで買わない生活に慣れていきました。カメラという大好きな趣味を見つけました。

そして、ミニマリズムは身についたという実感があります。
これからも自分にとって必要なものをしっかり見極めて選択していくことでしょう。

身についた根本的なミニマリズム習慣は残しつつ、ミニマリストに拘ることは手放します。

2020年7月、ブログタイトルも変更しました。

「ミニマリストぽっけ」
 ↓
「あみいろ」

ポケットの中にモノを入れて手ぶらで出かける身軽さを表現したブログ名が「ミニマリストぽっけ」でした。

「あみいろ」は、あみ(私)の色、彩りをこれからは大事にしていこうという想いでブログ名にしました。

きっかけを掴む

ずっといつかやりたいと思っていることがあるのに、まだできていない。
何かを始めたい、新しいことに取り組みたい、だけど何をやれば良いのか思いつかない。

そういった方はぜひブログを書き始めてみたり、ミニマリストになってみたり、YouTubeを始めてみたりしてはいかがでしょうか?

新しいことを始めるには、きっかけを見つけることが大事。

もしあなたの何かを見つけるきっかけになれば幸いです。