コラム

社長はどこから!?社長の出身大学ランキング2016発表

日本大学

帝国データバンクが「2016年全国社長分析」を公表しています。

社長の出身大学のトップ10は前年度と同様で1位は日本大学、2位は慶應義塾大学だった。また、外国の大学出身の社長が前年度より200人以上増えていることがわかった。

日本大学って、そんなに偏差値が高いイメージはありませんよね。ただ、日本大学は日本ダントツのマンモス校です。またエリアの限られる大学が多いなか、全国各地に付属校があるため、そのまま日本大学へ進む地方出身者は多いせいもあると思います。

高校野球を見ていると、日大の附属高校って良く聞きますがそれだけ多くの附属高校があるということですね。

社長を多く排出している出身都道府県

ランキング
社長の出身地と社長の輩出率をみると、1位は福井県2位は山梨県3位は富山県。東京都は38位、大阪府は42位で、もっとも少なかったのは埼玉県だった。
 
東京都出身者が社長になる率って、意外と少ないのですね。社長って漠然と関東の人が多いイメージを持っていましたが、埼玉県出身が最も少ないとは…すごく意外に感じました。

不動の全国トップは福井県

福井県

福井県はなんと34年も連続全国トップをキープしています!私も地方出身ですが、こういう数字データって県民性が影響するって言いますよね。そこで、福井県の県民性を調べてみました。

《福井男性の性格》
負けず嫌いのがんばり屋。普段は温和だが、逆境には強い。リーダーシップもあり、周囲から一目置かれる存在。ただし、やや遊び好きでギャンブルにはまることも。若狭は明るく楽天的。
 
《福井女性の性格》
気が強く、負けず嫌いで辛抱強い。積極的で意外と目立ちたがり。自立志向が強く、妙な甘えもない。逆にしっかりしすぎて、スキがないくらい。
こ、これは…。県民性から社長が多い理由も分かる気がします。財テクに熱心ともあります。起業する方、出世する方の基本的な性格によくある「負けず嫌い」が県民性に上がっているくらいですからね。よほどの「負けず嫌い」なんでしょう。
 
負けず嫌いの方ばっかりだとケンカも多そうですが…。もしかして、学校の給食は奪い合っていませんでしたか?色んな地方出身の方と、地元時代の学校の給食ネタは、県民性が強く反映されているな~と思った面白い話題です。ぜひ会話のネタにしてみてください。
 
ちなみに私の地元の給食は、給食当番がきっちり当分に分けます。文句はほぼ皆無でした。お休みの人がいた場合は、先生がお休みの人の分が欲しい人を募集する、手上げ制。数以上の人は手を上げません。なんとも遠慮がちな県民性なんでしょうか(笑)。

玉の輿狙うなら福井県出身?

社長と結婚して玉の輿を狙うという女性の方は、福井県出身と聞けば要マークですね。とはいえ全国トップでも、社長になる確率は2%未満ですが…、確立は少しでも高いに越したことはありません。