ライフハック

睡眠も記録する活動量計MISFIT RAYで日々の記録を実践中

まずMISFIT RAYで自分の睡眠を知ってみる

「寝付きが悪い」という悩みがあり、睡眠を改善したいとの想いからめったに買わない日経WOMANをたまたま買ったときに睡眠が記録できる活動量計と紹介があり、即Amazonで購入しちゃいました。

優秀な防水機能で24時間つけっ放しでも良いそうです。私はなんとなく気になるため、お風呂タイムだけは、MISFIT RAY(ミスフィットレイ)を外しています。それ以外はずっと左手につけっ放しで2週間が経ちました。

睡眠記録1
平均睡眠時間が4時間14分・・・というのはさて置き、あれ?何だかおかしい。0の日が多過ぎるのです。いくらなんでもこんなに徹夜しません(笑)。そしてキャプチャをタップしてアプリが動かないと焦っていました。リアルに寝不足ですかね・・・

睡眠前に、乾電池のようなボディを3回叩いてから寝ると睡眠モードになって、より正確に計測できるとのこと。一応、叩かなくても自動でも記録するはずなんですが・・・ここがイマイチ納得が行かないところです。

睡眠記録2
5時間寝ていると思ってみると、この有り様。全然熟睡していませんよね。起床18分まで記録され・・・つまり2度寝したことまで、しっかり記録されています。って、5時間寝てないじゃない!?

[ad#ct-1]

MISFIT RAYの目覚ましで起きれるの?

3日に1回、起きた記憶があります。他の3日に2回は記憶にございません(笑)。え?はい、そうです。そして2度寝をしたらバッチリ記憶されました。何だかちゃっかりしてますね~。

日中の活動記録はかなり優秀なデータ

私の睡眠が酷すぎるのか…良いお話しで始められなくてすいません(苦笑)。

安心してください。日中の活動記録は活動量計としてのお仕事をきっちりこなしてくれています!
活動量記録1
私のここ2週間で、最も活動した日の活動量記録です。独自のポイント評価と合わせて、移動距離・消費カロリー・歩数が表示されています。

活動量記録2
目標を達成しました!あなたはやりました!」褒められた!

ただ、ちょっと親切過ぎるかも「適度の運動23:42から18分」目標達成のために日が変わる前に散歩をしたのがバレる感じですね・・・。時間と分数で自宅から最寄り駅まで歩いた記録だ・・・など、ある程度行動まで連想できてしまいます。

この記録は身近な人に見られると結構恥ずかしいな・・・。あ、待ち合わせに遅刻してこれチェックされると、電車遅延じゃないことがバレちゃいますよ(笑)

会社で従業員にMISFIT支給して、遠隔で目覚まし操作して、GPSで遅刻者や営業マンの居場所管理できたら・・・あ、変な妄想してしまいました。こわいこわい。

MISFIT RAYを腕につけっ放しで気にならないの?

腕時計をする習慣がもう5年もなかった私には、ちょっと気になりました。でも腕時計より軽い感じなので、思ったほどの違和感はありませんね。

ただ、寝るときに時計は外すものだと認識していたので、寝るときに違和感を感じました。特に左手につけているため、左向きで寝るとMISFIT RAYが腕の下に閉じ込められるんです。よって、私は左向きでは寝れません!

この辺りはとっても個人差があると思うので、お試しください。

睡眠より活動量計の記録を楽しむ

ミスフィットレイ
デスクワークが多く、運動不足は気になっていたところ。でも、きっかけがないとなかなか始められないものです。ポケモンGOは左手が痛くなり、散歩ツールとしては厳しくなってしまいましたし、超個人的意見ですよ。

睡眠を調べる目的で買ったMISFIT RAYのおかげで、歩く楽しみを再発見中です。私のお散歩のお供にしばらくは愛用しそうな予感がします!