米ドル買付コストが0!SBIネット銀行の外貨セール

目次

米ドル・豪ドルの買付コストが0円!外貨セール開始

米ドル

住信SBIネット銀行が米ドル&豪ドルの円からの買付時における為替コストが、0銭となる外貨預金セールを実施しています!

アメリカ株をSBI証券で買っている私にはとっても朗報です!

アメリカ株を購入する際、SBIネット銀行で、米ドルを買付けて、そこからSBI証券へ振替えし、SBI証券でアメリカの株を購入するという手順だからです。

なぜ、わざわざSBIネット銀行で米ドルを買い付けるかは、為替コストをSBI証券より安く押さえるためですが、通常1ドルあたり15銭かかるところが、0となれば、嬉しいです♪
SBIネット銀行の口座、持っていて良かったです!!

■キャンペーン期間
2017年5月29日(月)11:00~2017年6月5日(月)12:00約定分まで

約1週間限定ですね。チャートの動きが気になるところです。

米ドルだけでなく、豪ドルも対象です。

住信SBIネット銀行コスト

引用:住信SBIネット銀行 外貨預金キャンペーン詳細

今週は、米ドルチャートの動きを眺めつつ機会を伺ってみます!

ところで、どれ位お得なのでしょう?

1ドル=0.15銭の買付手数料・・・1000ドル(約11万円)=150円の買付手数料
1ドル=0 銭の買付手数料・・・1000ドル(約11万円)= 0円の買付手数料

私は、1回の購入を10万円位を目安にしているので、計算しやすい11万円としました。
150円の差なら買付手数料分で、あと1ドルの米ドルを手に入れられますね!地味に大きいです!

▼SBI証券関連記事
SBI証券がアメリカ株の貸株サービス開始

アメリカのトランプ政権、先行き不透明感は多少ありますが、世界最大級の企業を多く抱えるアメリカの企業に投資したいと私はマイペースに買い進め始めました。

個別銘柄を物色していますが、ETFも少し買っています。まだまだ初心者過ぎて、高買いしている感は否めませんが、配当金が入ってくれば、わずかでも嬉しいですね♪

トライ・アンド・エラー、まずやってみる。ここから始まると信念をもって進みます!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Web職フリーランスとなり、6ヶ月の旅暮らしも経験。旅暮らしから戻り、長く暮らした東京の都心を離れて、郊外にある格安6帖で一人暮らし中。旅から戻ったいまは、快適な部屋で心地よく暮らします。
2020年10月〜派遣OL。大人の6帖ひとり暮らしの日常をつづります。

目次
閉じる