ツール

“タウンWiFi”の広告ブロック機能を入れたら、月末も通信速度制限なし

タウンWifiアイコン
毎月27~30日ごろに、3GBを超えて通信速度制限が掛かるのが通例だっだのですが・・・、月末数日間のために、プランを上げるのも嫌だし・・・と思い、毎月耐えていたんです。

先日「タウンWiFi」のアップデートをすると、付いてきた?広告を読み込まないから、通信量の節約になるというSafariの広告ブロック機能を半信半疑ながら入れていたところ・・・

今日は30日、速度制限大丈夫かな~と気になって確認すると、しっかり効果が出ていました!
残データ容量
残データ容量が1GB以上残っていることなんて、1年以上1度もありませんでした。多少使わなかった月でも1GB以上は残っていたことはありません。期待した以上の効果に嬉しいながら、びっくりもしました。

広告ブロック例
実際に広告ブロック機能が働くと、↑のように、グレー表示になります。

広告ブロック例
↑グレーと黒の部分が広告ブロック機能が働いている部分です。この部分の広告画像などを読み込まないようにする仕様のため、データ容量の節約になったんですね。

まだすべての広告をブロックできる訳ではなく、体感として3分の1くらいの広告は表示されているような気感じですね。今後もブロックできる広告はアップデートで増えていくとのこと。

また、SNSボタンも非表示機能が付いています。こちらは案外表示されている気がしますが、元々あったかどうかもあまり覚えていないので、はっきりとは言えませんが、SNSボタン非表示も手伝っていそうです。

アップデートのおまけで付いてきたような機能で、大して期待もしていなくて、まぁ入れてみようか・・・と気軽な気持ちで使いはじめてみたところ、何気に効果が出ていてラッキー!です。

「タウンWiFi」って何?というのを、とっても簡単に説明すると

街中のWiFiに自動接続
さよなら通信制限

ということです。

「タウンWiFi」は1年以上使ってきましたが、わたしにとって、月間3GBの壁を防ぐものではなかったんです。どちらにしても、ありがたいアプリです♪