ミニマリストの持ち物

大阪地震を機に防災グッズの見直し

防災グッズ
ミニマストにも防災グッズは必要で、備えておかないとな~と思いつつ、そのままになっていた。大阪地震発生のニュースを機に見直しを決意。

災害時に最も必要なモノ

飲料水用ペットボトル

飲み水、これが最も大事な人間のライフライン。水、水だけは欠かさないように。以前から備えているのは水だけだった。

2リットルのお水を5本、LOHACOで購入してクローゼットにしまっている。冬場は全く消費しないため、そのままクローゼットの中にずっとおいている。

LOHACO Water 2.0L 1箱(5本入)

夏は、時々レモン水を飲むときに、お水を消費。5本未満になるとLOHACOで注文、の繰り返し。※だいたい、ひと夏に2~3回。

東日本大震災の時、東京都内のコンビニから飲料水が消えたのも記憶に強く残っている。実際に住んでいるエリアの被害は大きくなくても、水が不足する可能性は高い。とにかく、水は確保しておくべきだと。

このように「普段から消費して買い足す」を繰り返して備えることを、ローリングストックという。ローリングストックを取り入れたモノを決めることにした。

ローリングストックできるモノを選ぶ

普段から常温で保管し、消費しているモノで、ローリングストックにしやすいモノを選んだ。これらは今後は切らさないうちに、次の商品を買い足す。というローリングストックに当てはめることに決めた。

  • プロテインパウダー
  • ソイジョイ
  • 無印良品のパウチカレー
  • ツナ缶
  • トマト缶
  • ティーカップキャンドル

ローリングストックに選んだ理由

プロテインパウダー

人間の身体に必須の栄養、たんぱく質が気軽に補給できる優れものだろうと、普段は運動をする時の栄養補給として飲んでいる。
賞味期限:12ヶ月くらい ※メーカーによってかなりの差あり。

ソイジョイ


ソイジョイ アーモンド&チョコレート 30g×12個
そのまま食べられる。グルテンフリーの大豆を主原料とした栄養バーといったところ。普段は小腹が空いた時のおやつ。
賞味期限:12ヶ月

無印良品のパウチカレー


無印良品 素材を生かしたカレー バターチキン
温めて食べることを推奨。素朴で美味しいと感じ、普段は軽く済ませたいときの夕食に食べる。
賞味期限:12ヶ月

ツナ缶

そのままでも食べられる。普段はサラダやツナ煮などに調理。
賞味期限:1~2年 ※メーカーによってかなりの差あり。

トマト缶

そのままでも食べられる。普段はピザソースやミネストローネなどに調理。
賞味期限:1~2年 ※メーカーによってかなりの差あり。

ティーカップキャンドル

災害で電気が止まったときの明かり。ティーカップキャンドルは安定性があるので、縦長のろうそくより安心して使える。
普段は、唯一持っている癒やしグッズかもしれない。キャンドルホルダーは1つ。
消費期限:なし

ミニマストも災害時に備える

健康な身体と体力を保持しなければならないなぁ、と。飲料水と食べるモノはローリングストックで最低限備えることにした。最小限の明かりにキャンドルもあった方がいい。

気をつけることは、リストアップしたモノは在庫を切らさないうちに次を買う。これだけだ。