ツール

iPhone XSを手放し、iPhone SE(第2世代)に機種変更した理由は?

 iPhone SE(第二世代)

iPhone XSを2019年3月から1年2ヶ月使いました。けれども2020年5月に発売の第二世代iPhone SEへ機種変更しました。ダウングレードとも言える機種変更をした理由を公開します。

iPhone SEの気に入ったところ

iPhoneXSと比べてiPhone SE(第2世代)が気に入った点は以下です。

  • (iPhoneXSより)本体が軽い
  • シンプルな外観
  • 指紋認証が便利

それぞれ見ていきます。

(iPhoneXSより)本体が軽い

iPhoneXSに比べてiPhone SE(第2世代)は本体の重量が軽いです。
大きさの違いはそんなに気にならなかったのですが重さが難点でした。

iPhoneXSの重量:177 g
iPhone SE(第2世代)の重量:148 g

重量の差は29gと数字で見るとそんなに重さの差を感じません。
けれども私の手に持っているときにiPhoneXSはずっしりという感覚でした。

iPhone SE(第2世代)はちょっと重さを感じるけど、ずっしりとは感じませんでした。

シンプルな外観

iPhone SE(第2世代)は、色はブラックを選びましたがとてもシンプルです。

背面の「iPhone」の文字がありません
Appleの「りんごマーク」が中央にあるだけのデザインになりました。MacBookの背面と同じデザインになりましたね。

指紋認証が便利

実際に顔認証から指紋認証に戻ってきて、本当に便利なんです。
指紋認証のスムーズさは素晴らしいですね。改めて実感しました。

ただ冬場に手荒れしたせいで指紋認証ができなくなった過去があるため、そこだけ要注意ですね。

iPhoneXSへの不満点

iPhoneXSが使いにくいと思っていた不満なところは以下です。

  • 本体が重たい
  • 顔認証がめんどう

本体が重たい

iPhoneXSは画面が広くなったのはとても嬉しい反面、やっぱり片手で移動中に長時間持つことを考えると、重たいのはつらかったんです。

顔認証がめんどう

顔認証がめんどうに感じるのは、マスクをするようになった影響ももちろんあります。

しかし、以前から指紋認証に比べて顔認証がめんどうだなと思っていました。
特にレジで精算をするときに、スマホの画面をわざわざ自分の顔の前に持ってこなければならないからです。

指紋認証は指だけ当てればいいため、レジで精算する時にはとてもスムーズです。

また、寝ているときにiPhoneが鳴って、誰からのLINEか見ようとしたときに顔認証でロックを解除するために、わざわざ顔を起こしてiPhoneの画面を見なければならなかったんです。
顔認証だと不便に感じていたところでした。

ちなみに、iPad Proについている顔認証では全く不満を感じることはありませんでした。

それはいつもテーブルやデスクについた状態で、iPad Proを開いていたからです。すでに顔がiPad Proの目の前にありましたから、とてもスムーズな顔認証でした。

見ためが好きすぎて裸運用

iPhoneはケースやカバーをしないと、傷や画面割れなどのリスクが高いです。
というのは分かってはいましたが、そのままの見ためが好き過ぎて1ヶ月は裸のまま使っていました。

自粛ムード全開のときは自宅にいる時間がとても長くそれほど気にしていませんでした。
けれども外出しだすと、やはり落とすリスクへの恐怖が拭えず、やむを得ずケースを買いました。

軽いiPhoneケース
iPhoneのリング付きケース、軽量でフィット感もコスパも良いケースの感想7月に第2世代iPhoneSE(他の機種サイズもあり)のligowiiのケースをAmazonで買いました。コスパ抜群な1400円台の軽くてフィット感のよいリング付きiPhoneケースです。1ヶ月使ってみた商品の感想を紹介していきます。...

Amazonで買ったケースはとてもシンプルで気に入りました。
ただケースをつけたらりんごマークが隠れて見えなくなったことだけが悔やまれます。

最大のデメリット

iPhone XSから、iPhone SE(第二世代)に変えて使ってみて感じた最大のデメリットは、電池持ちが悪くなったことです。

iPhone XSは黒い画面のときに節電になる仕様になっていて、消費電力が抑えられて電池持ちがよくなっているんです。
iPhone SE(第二世代)には、そのような節電機能がありません。

電池減るの早くなったなー。と体感するほど電池が早く減っています。

大きく気になった点は電池持ちの悪さだけ
他は大きな不満を感じることはなく、iPhone SE(第二世代)を3ヶ月近く使ってきています。

画面は特に縦が狭くなりました。iPhone XSのメリットとして、画面が大きいに越したことはありませんでした。
けれども画面が狭くなったことは、それほど大きなストレスにはなりませんでした。

まとめ

スマホは、左手で持って右手で操作するというスタイルで使います。
片手で持つのにしんどいと思わない重さであることは重要だなというのがiPhone XSとiPhone SEの両方を使ってみた感想です。

また以前使っていたiPhone 8と同じサイズのiPhone SEに戻ってきて、懐かしさからかなんだか嬉しいです。

そして、やはり指紋認証が便利。なにはともあれこれに尽きます。

▽YouTubeチャンネル▽
YouTubeチャンネル

2020年YouTube始めました。お部屋のルームツアーや暮らしVlog、使っているものの紹介など。

YouTubeチャンネルを見る