ミニマリストの持ち物

【2019年】30代女ミニマリストが買ってよかったモノ5選

【2019年】30代女ミニマリストが買ってよかったモノ

30代女ミニマリストが2019年に買ってよかったモノ5選を書きました。

モノを買うことはずいぶん少ないです。
しかし、2018年からよく旅するようになり、持ちモノにも変化がでてきました。

捨ててよかったモノと、2020年に買いたい・捨てたいモノも公開。

2019年に買ってよかったモノ

  1. iPhoneXS
  2. キーケースになるミニ財布
  3. ランズエンドの柄シャツ
  4. 圧縮バッグ ファスナー
  5. オズモポケット

それぞれ振り返ります。

① iPhoneXS

iPhoneXSは2019年4月にアップルストアで買いました。

iPhone8からの乗り換えです。iPhone8よりは写真がきれいに撮れるようになったのが嬉しい。

【新品本体】SIMフリー iPhoneXs Max 256GB ゴールド Apple MT6W2J/A iPhone

※iPhone11 Proがすでに発売されていますね。

② キーケースになるミニ財布

キーケースとミニ財布が1つになったことは、まるで革命でした。
やはり、毎日使うものがアップデートされると充実度が格段に上がります。

1度ポケットに入れたまま洗濯してしまいました。しかし財布と中身のカードたちもすべて無事!

▼買った時に以下の記事に詳細を書きました。

ミニマリスト女の財布と中身を公開!たった5ヶ月でミニ財布を買いかえ?
ミニマリスト女の財布と中身を公開!たった5ヶ月でミニ財布を買いかえ?ミニマリストを始めてちょうど3年、ミニ財布デビューからだと2年ちょっとが過ぎました。もう3回目のミニ財布!?買い替えのペースが早いですね。なぜそんなに早く3回目のミニ財布になってしまったのか?と、30代女ミニマリストの新しい財布の中身を大公開します!...

③ ランズエンドの柄シャツ

アイロン不要の加工がしてある「ランズエンドの柄シャツ」を買いました。

ミニマリストといえば、白シャツにボトムは黒というイメージが強いかも知れません。
別にそんな決まりはありません。

私の私服パターンは2通り。

  1. (シャツ / Tシャツ)+ ジーンズ + スニーカー
  2. ワンピース + (夏:サンダル/冬:スニーカー)

が基本スタイルです。

※寒いとパーカーを羽織ります。

以前はリネンの白シャツを愛用していました。
しかし、おしり辺りの座りジワがどうしても気になって、ストレスに感じて手放しました。

私が尊敬する写真家のファッションスタイルがとても好きで憧れました。

個性的なシャツ+ジーンズ」という服装をしているのを見て、とてもステキだなーと参考にさせていただきました。

アイロンは持ちたくないし、クリーニングは使いたくないため、シワにならないシャツ限定で探しました。

参考:ランズ・エンド レディース

④ DJI Osmo Pocket(オズモポケット)

オズモポケットは2019年8月に買いました。

カメラやガジェット好きな私は、旅に出るのに動画に残してみたかったんです。使ってみた感想は満足です。

ただ、オーストラリアではインターネット速度の遅さに悩まされ、まだ撮り貯めただけの状態で保存しているだけ。
膨大な動画データを持っています…

⑤ 圧縮バッグ ファスナータイプ

よく旅をするようになりました。

使い方が悪いのか「ビニールの圧縮袋だとすぐ膨らんでしまう」という悩みが!

こちらのファスナータイプの圧縮バッグを買ってからは、膨らんでしまう悩みとはバイバイできました。
スーツケースの中で途中で膨らむことはありません。

しかし、圧縮袋を圧縮したときに比べるとコンパクトさと軽量さでは劣ります。

2019年に捨ててよかったモノ

  1. 洗濯機で気軽に洗えない服
  2. 大きな家具・家電
  3. たくさんの靴
  4. ポイントカードすべて

① 洗濯機で気軽に洗えない服

いま持っている服はすべて洗濯機で洗える服になりました。

洗濯機で気軽に洗えない服というのは、手洗いだったり、クリーニングだったりという服です。

手洗いは手間がかかります。また、時間を洗濯に奪われるのはイヤです。

洗濯機の手洗いモードを利用するにしても、他の服と分けて洗う必要があると、その分、水道代や電気代のコストも発生してしまいますね。

クリーニングはもちろん、コストがかかります。

また旅をしている間は、コインランドリーで洗濯することが多いです。

やはり洗濯機で洗える服であることの重要度が上がってきて、セーターなどのニット一式を手放すことができました。

② 大きな家具・家電

日本を拠点にしつつ、年間3~6ヶ月を海外で過ごすのが理想です。

花粉症に苦しむこともう30年。
これからは毎年2月中旬~4月中旬を花粉のない海外で過ごすことを計画中。

イメージは確定申告の受付が始まったら、さっさと確定申告を済まして日本脱出です。

日本国内でも花粉が飛ばない場所があります。

しかし、1ヶ月を超える滞在だと海外でAirbnbを使ったほうが生活コストが安いところが探せます。
※航空券代を含めても。

そんな私にとって、大きな家具・家電の所有はコストも大きいというデメリットでした。

ずっと定住する場合で、すでに持っていて部屋の空間に余裕があり、管理ができているんだったら、わざわざ家具や家電を捨てる必要はないです。

長期間同じところに済み続けない予定の私は、大きな家具や家電は必要ありません。
所有コストの方が大きいです。

そこで、2019年に大きな家具や家電はすべて手放しました

具体的には以下です。

  • ソファ
  • 冷蔵庫
  • オーブントースター
  • 掃除機
  • PCモニター
  • モニターアーム
  • デスク&チェア
  • 木のラック
  • ベッドマットと布団一式
  • 収納ケース×6コ

③ たくさんの靴

靴ずれしやすくて、足が痛くて履けないお蔵入りした靴が10足ほどありました。
これらはすべて手放しました。

残したのはスニーカー・サンダル・ビーチサンダルがそれぞれ1足ずつ、合計3足です。

かさばるブーツはこれから買う予定はありません。

④ ポイントカードすべて

ポイントカードはすべて捨てました
財布の中身のカードはクレジットカード2枚だけです。

ポイントはアプリで使えるものだけに絞って使っています。

2020年に買いたいモノ

iPhone11 Pro(もしくはiPhone12?)

iPhoneXSよりもさらにカメラの性能が上がりましたね。

カメラ目当てで新機種が欲しい。

【新品本体】SIMフリー iPhone11 Pro Max 256GB ゴールド

2020年に捨てたいモノ

パソコン

パソコンは捨てたいです。

これがなければ身軽になれるのに…と思うことが何度もあります。

この4年間のフリーランスのうち、主な仕事がWebエンジニア。
自宅で仕事をすることも多かったんです。

さすがにまだパソコンなしでは仕事ができなさそうですね。

捨てたいのはヤマヤマですけど、もう数年はガマンしないといけないかもしれません。

他は捨てきったんじゃないかというほど、捨てたいモノが見つかりません。

なぜなら、私の荷物のすべては4コの収納アイテムに収まっています。

持っている荷物量
  1. 容量59Lのスーツケース
  2. 容量20Lのバックパック
  3. サマリーポケットのダンボール(レギュラーボックス×1コ)
  4. サマリーポケットのダンボール(ラージボックス×1コ)

参考:サマリーポケット

2019年モノのまとめ

2019年の終わりに買ってよかったモノを振り返りました。

これからも必要としないモノを増やしすぎないようにしつつ、厳選していくようにします。