Tポイント、1分で寄付!オーストラリアの火災被害支援WWFへ寄付する方法

Tポイント、1分で寄付!オーストラリアの火災被害支援WWFへ寄付する方法

Yahoo!JAPANのネット募金から、オーストラリアの火災被害支援の募金が始まりました。

[chat face=”0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e.png” name=”あー” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]英語のサイトで寄付するのは難しそう…[/chat]

英語が得意でなければ、英語サイトは抵抗がありますよね。

募金名は「オーストラリアの火災で被害を受けた野生動物と自然環境のため」なら、日本語で自然保護団体のWWFジャパンへ寄付ができます。

Tポイント(期間限定Tポイントも含む)を使って、たった1分で寄付ができます!

とってもシンプルで易しいやり方を紹介します。

飛べる目次

ヤフー募金でTポイントを寄付

実際にTポイントでYahooのネット募金から寄付します。

ステップ1 寄付画面を開く

Yahooへログインした状態で、「オーストラリアの火災で被害を受けた野生動物と自然環境のため」寄付募集ページの「寄付する」ボタンを押します。

[jin-img-waku]
オーストラリア火災被害寄付募集
[/jin-img-waku]

ステップ2 寄付するポイントを選ぶ

今回はTポイントで寄付するため「Tポイントで寄付」を選びます。

[jin-img-waku]
Tポイント寄付
[/jin-img-waku]

すべてのポイントを利用する」もしくは「一部のポイントを利用する」&「ポイント数入力」のどちらかを選びます。

[jin-img-waku]
Tポイント入力
[/jin-img-waku]

メルマガ不要の場合のみ「Yahoo!ネット募金からのお知らせ(不定期)」の前のチェックを外します。「寄付の手続きへ」ボタンを押します。

[jin-img-waku]
メルマガ登録
[/jin-img-waku]

寄付するポイント数が表示されます。確認して間違いなければ「寄付する」ボタンを押します。

[jin-img-waku]
確認画面
[/jin-img-waku]

ステップ3 寄付が完了

寄付のお申し込みありがとうございました。」という画面に代わります。
[jin-img-waku]
寄付完了
[/jin-img-waku]

以上でオーストラリア火災被害関連のWWFジャパンへ寄付が完了となります。

Yahoo!募金の良いところは、寄付する方法がシンプル期間限定Tポイントも使えるところですね。

WWFオーストラリアへ直接寄付

WWFジャパンが集めた寄付は、WWFオーストラリアへ送られ、オーストラリアの火災被害の野生動物や自然環境の支援として使われる仕組みです。

英語サイトですが、WWFオーストラリア寄付ページWWFオーストラリアへ直接クレジットカードやPayPalを使って寄付することもできます。

個人情報の入力が新たに必要で、ちょっと手間が掛かります。

こちらも英語サイトですが、オーストラリアの赤十字による災害救助・復旧基金「Australian Red Cross Disaster Relief and Recovery Fund」への寄付も多くの方が選ばれている寄付先です。

クレジットカード支払いになります。

小さなポイントこそ寄付しよう

世界中のセレブたちが大金を寄付してニュースになっています。

しかし、お金がある人だけが寄付するよりも、少ない額でも多くの人が寄付をすることで、セレブたちの寄付額以上の寄付だって集められるんです。

例えば、日本の人口を仮に1億人として計算すると、10人に1人の日本人が500円分を寄付しただけで、合計5,000,000,000円つまり50億円。莫大な金額になります。

期限間近で持て余している期間限定Tポイントをお持ちでしたら、寄付してみてはいかがでしょうか?

もちろん期間限定Tポイントに限らず、通常のTポイントでもクレジットカードで自腹を切っても構いません。

自分が無理なくできる範囲で挑戦してみてはいかがでしょうか?

オーストラリア災害の現状

やけどを負った前脚をなめるワラビー(C)Wolter Peeters, The Sydney Morning Herald

これまでにない大規模な森林火災が、いまオーストラリアを焼き尽くしています。オーストラリアの大地と生態系を破壊してしまうほどのとんでもない規模の火災が起きています

オーストラリアは乾燥しがちな気候で、森林は揮発性のユーカリの木が多くその木の上にコアラが生息しています。

夏になり気温が上がれば火が上がるのはいつものことと、オーストラリア現地で教わりました。

過去には、その火災は小規模で鎮火までに多くの時間を費やすことはほとんどなかったのです。

しかし、今回はあまりにも異常な勢いのある鎮火しない森林火災が起きています

私が2019年の冬~春に実際にオーストラリアへ訪れたときは、とても平和に感じました。

美しい大自然はもちろん、かわいらしいコアラやカンガルー、ワラビーたちを見て癒やされる日々を送りました。

オーストラリア人に親切にしてもらったことも忘れません。

いまはあまり収入がない私で少額な寄付ではありますが、英語サイトは難しいと感じて寄付できないと嘆いている方も、寄付できるきっかけになれば嬉しいです。

地球規模の問題

オーストラリアで大規模な森林火災が近年起こりやすくなった主な原因は、地球温暖化と言われています。

地球温暖化はオーストラリアだけの問題ではなく、地球規模の全世界・全人類に関わる問題です。

寄付するだけでは、地球温暖化問題の解決にはなりません。

でも、ひとりひとりがエコな生活を実践することや、不必要なモノを買わずにゴミを出さないようにすることも、地球環境保全に役立つことでしょう。

ひとりの人間がエコを実践しても何の解決にもならず、大多数の人間が行動していくことが必要になるでしょう。

ミニマリストは地球を救うひとつの合理的な手段とも感じています。

よかったらシェアしてね!
▽ Youtubeチャンネル Youtubeあみいろ

この記事を書いた人

Web系フリーランスとなり6ヶ月の旅暮らしを経験。その後は、長く暮らした東京の都心を離れて、郊外の格安6帖で一人暮らし中。コンパクトに快適な部屋で心地よく暮らしています。
大人の6帖ひとり暮らしの日常の記録。

飛べる目次
閉じる