auを解約、格安simのLINEモバイルに変え、固定費を節約

iPhone8とsim

固定費の見直しの一貫で、遂にauからMNPで電話番号をそのまま引き継いで、音声通話付き格安simのLINEモバイルデビューを果たしました。

飛べる目次

iPhone8でLINEモバイル利用はまずまず快適

実際に使ってみると、平日の夕方の電車、東京メトロ線の中で使った場合は、ネットやっぱり遅いなぁ…という感じは受けます。

混み合っている時間は繋がりにくいという噂通りとも言えます。ただ、致命的なほどではないというのが私の体感です。

私の利用する範囲では、平日の夕方以外の時間帯は特にストレスなく使えています。

格安sim、固定費の節約度

1ヶ月あたり、約2,000円安くなりました!

<料金とプランを比較>
■au
1ヶ月の料金:約5,000円
プラン:スーパーカケホ + データ定額3(毎月割 -2,220円)

■LINEモバイル
1ヶ月の料金:約3,000円
プラン: LINEフリープラン 1GB / 音声通話SIM
or コミュニケーションフリープラン 3GB / 音声通話SIM
※利用量によって、1GB or 3GBを適時プラン変更

なぜLINEモバイルを選んだのか?

数ある格安simの中からLINEモバイルにした理由は、

1つは、LINEメッセージやLINEアプリ同士の通話がカウントフリー(通信量としてカウントしない)扱いであるため、LINEアプリ関連が実質速度制限なしの使い放題になるからです。

だいたい1Gのプラン、時々3Gのプランを利用します。
※余った容量は、翌月繰越しになります。

2つは、格安simのレビューには、とことん通信速度は遅い、と書かれてばかり。そんな格安simの中でも、首都圏エリアで計測した結果、LINEモバイルは比較的安定した通信速度がでるというレビュー記事を複数見かけました。

格安simに変更したきっかけ

iPhone8に機種変更するだけの予定だった

Apple Pay欲しさにiPhone8を狙っていました。iPhoneSEからiPhone8に機種変更で乗り換えようと、思っただけでした。

auをすぐに解約する気はまだなく、iPhone8をただ発売日に手に入れたかっただけで、Appleで予約して発売日にiPhone8を受取りに行きました。

そしてびっくり、iPhoneSEとiPhone8、simのサイズが異なっていたのです。simを変更しなければ、iPhone8は使えないという自体に陥ってしまいました。(バカ・・・)

auショップ店頭に行き、simを変更したいと伝えたところ、衝撃的な回答が・・・

  • sim変更は、機種変更手続きとなる
  • 機種変更で、iPhoneSEの月々割がなくなる
  • au購入ではないiPhone8に割引は適用できない

つまり・・・・
現在、月額約5,000円のau料金なのが、Appleで購入したiPhone8に機種変更手続きを行うと、auの月額料金が7,200円超えになってしまうというのです。
※さらに、機種変更手数料3,000円も掛かります。

一言「MNP転出お願いします」

LINEモバイルのことは、ある程度調べて検討中でしたが、まだコミットできていませんでした。
ただ、auに7,200円超えという高額な月額料金を支払うよりは、この際変えてしまおう、と即断即決してしまいました。

auショップの店員さんは、淡々とした対応でした。まぁ、どうしようもないという様子でしたね。

通話をあまりしないなら、格安sim

友人や親戚とのコミュニケーション、私はほぼLINEでやりとりしています。電話(音声通話)機能をほとんど使うことはありません。

平日の夕方のネットが遅いなぁ・・・程度のデメリットで毎月2,000円が浮くため、格安simのLINEモバイルに変えたのは大正解でした!

あわせて読みたい
【賃貸】ひとり暮らしの電力会社、東京電力→スマ電 夜得に切り替えた
【賃貸】ひとり暮らしの電力会社、東京電力→スマ電 夜得に切り替えた一人暮らしの賃貸マンションで、東京電力から、スマ電に電力会社を切り替えたときの体験です。【【賃貸】東京電力→スマ電に切り替え】■契約した内容はこの通り契約プラ...
よかったらシェアしてね!
▽ Youtubeチャンネル Youtubeあみいろ

この記事を書いた人

Web系フリーランスとなり6ヶ月の旅暮らしを経験。その後は、長く暮らした東京の都心を離れて、郊外の格安6帖で一人暮らし中。コンパクトに快適な部屋で心地よく暮らしています。
大人の6帖ひとり暮らしの日常の記録。

飛べる目次
閉じる