マネー

三菱UFJ-VISAデビット解約で年会費もデビットカードも手放す

さようならUFJ-VISAデビット

東京UFJ-VISAデビットを解約しました

年会費が引き落とされてしまった、残念な三菱UFJ-VISAデビットカードを解約しました!

個人のメインバンクは三菱UFJ銀行で、三菱東京UFJ-VISAデビットカードが始まったばかりの頃に500円貰えるキャンペーンにつられて作成していたのです。初年度は年会費無料で、2年目は年間10万円を利用していたのため維持するための年会費は無料で済みました。

・・・が!au WALLETプリペイドカードの登場により、au WALLETの方がポイント還元率やキャンペーンなどでメリットが多く、発行も年会費も無料であるため、主にau WALLETプリペイドカードを利用するようになっていました。

気がつけば、三菱東京UFJ-VISAデビットカードの年会費1,080円(税込)が今年の2月に口座から引き落とされてしまっていて、使っていないのにお金が掛かってしまい、とても損した気がしています。

キャッシュバック率などを考えて、今後三菱UFJ-VISAデビットを使うことはないなぁ・・・ということで、来年に備えてさっさと解約することにしました。カードも断捨離です!

解約は電話で行う方法でやってみました

解約方法は、電話するか店舗に行くかどちらかになります。
店舗に行くのは面倒で、窓口が混んでいれば待ち時間なんてタイムロスでしかない・・・ここは私は『電話で解約』の一択になりました。

三菱UFJ銀行 デビットデスクへさっそく電話します。

1,デビットカードを手元に用意しておきます。

2.電話がつながり音声応答があります。即「1」→「2」をプッシュしてOK。

3.オペレーターさんにつながり、「デビットカードを解約したいんです」と伝えました。

4.デビットカードの番号や有効期限、本人確認などの質問に答えました。

5. 解約理由は遠慮がちに質問され、「あまり使わないので年会費が掛かってしまうため」と回答。

6. 解約理由への回答のお礼あいさつ的な・・・あっさり解約の注意事項、カードにハサミを入れて破棄するようになどをさらっと説明。

7. 2~3日後に解約完了し、使えなくなるとのこと。つまり解約手続き完了!!

8. 忘れないうちにカードにハサミを入れて捨てて安心です。

通話に掛かった所要時間はたった『3分』でした!本当にあっさり解約ですね。
コールセンターが空いていたのか、オペレーターさんへ即つながったのも大きいと思います。

WiMAXを解約したときは、今なら・・・と引き止め工作がありましたがこちらは何にもありませんでした。

たかがカード、されど断捨離

たった1枚のカードは薄っぺらくてコンパクトでそんなに収納を脅かすものでもありません。ポイントカードやら何やらで、気がつけば100枚を超えるカードを保有しているなんてことも。
特に年会費が掛かるカードは優先して、必要かどうか見直しして断捨離するとすっきりします!

私の次の断捨離検討中カードは、「りそなVISAデビットカード」です。年会費500円+税・・・むむむ。

乗り換え先のデビットカードは年会費0円にこだわる

プリペイドカードでデビットカードとは少し異なりますが、年会費無料のau WALLETをメインカードとしていました。しかし格安simへの乗り換えで、auを解約するとau WALLETも使えなくなってしまい・・・。

その後は、2018年5月まで、年会費無料で高還元率2%のLINE Payカードをメインカードにしました。

ところが、LINE Payが一律2%還元を2018年5月廃止で残念に。2018年6月7日よりサービス開始となった「Kyash Visa リアルカード」を本気でメインカードにしようとしています。

詳しくは「Kyash Visa リアルカードは2%還元のキャッシュバック!?LINEpayカードの代わりに」にまとめてみました。